NFTとは

NFTとは

NFTとは

NFT(Non-Fungible Token、代替不可能なトークン)とは、ブロックチェーン技術を使ったデジタル暗号化のこと。

 

NFT化と言えば、コピペができるデジタル作品に価値をつけること。
たとえば、唯一である証明ができるようになります。

 

画像なんかの見た目は、コピペできますよね。
でも、NFTによってオリジナルや最初のものであることを証明できるんですね。
見た目は同じでも、NFTの情報を付帯できると。
むしろこのNFTの方が価値があるといってもいいくらいです。

 

ニュースで話題になった、ツイッターの「最初のツイート」が3億円!というのも、このNFTで最初のものであるという証明ができるからなんですね。

 

つまりデジタルなのに、一点物という価値が発生するわけです。

 

Twitter創業者が出品した「最初のツイート」、3億1700万円で落札
https://news.mynavi.jp/article/20210323-1827950/

 

たとえば葛飾北斎の浮世絵。
画像なら検索でもでてきますし、スクショも保存もできますよね。
コピペができるという意味では、あまり価値がありません。

 

ところが、NFTで証明ができるとなると、原画です、みたいなものです。
見た目は同じでも、中身の価値がまったくちがいますよね。

 

このようにデジタルデータに新たな価値を作り出すことができるのが、NFTなのです。
これはスマホの写真1枚でもOK。
イラスト書いても、キャラクタ作ってもOK。
つまりクリエイターにとっては、やらない理由がない!という技術なのですよ。